「プラセンタ100」の全成分(成分表)をチェック

 s-IMAG3387
 
プラセンタ100全成分:プラセンタエキス末(豚由来)、加工油脂、還元難消化性デキストリン、胡麻油、EPA含有精製魚油、亜麻仁油、DHA含有精製魚油、グレープシードオイル、オリーブ油、米胚芽油、エゴマ油、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンE、植物レシチン、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12(原材料の一部に大豆を含む)
 
こうやって改めて見てみると、プラセンタ100の成分には、ものすごくたくさんの油分が含まれています。
 
こんなに油が入ってて良いのか?と心配になる人もいるかもしれませんが、プラセンタ100に含まれている油は、どれも身体に良いとされているものばかりです。
 
最近、エゴマ油や亜麻仁油、グレープシードオイル等は大変人気があり、スーパー等でも、目立つところにおいてあったりしますよね?
 
料理はもとより、健康や美容のために直接スプーン等で飲んだり、プラセンタ以外のサプリメント等でも多様に用いられています。
 
わたしも興味があり、実際に試してみましたが、女性にありがちな便秘にも効果的なんですよね!
 
普通のオイルに比べてお値段は高めですが、生活習慣予防効果や若返り効果、美容効果に優れているため、女性からは特に注目を集めているようです。
 
またプラセンタ100の成分にも、それらの油分がバランスよく配合されていることで、相乗効果も発揮できそうです。
 
豚由来のプラセンタエキスも、トレーサビリティ(生産地証明制度)による厳しい基準をクリアしたデンマーク産の食肉用豚由来のプラセンタを使用しているとのことなので、品質は問題なさそうです。
 
exclamation02-005-24あとここに含まれている成分にアレルギー等がないかは「要チェック」です。人によっては、品質ではなく体質によってアレルギーや副作用が出ないとは限らないからです。

「プラセンタ100」の全成分まとめと注意点

プラセンタ100の成分について見てきましたが、含まれている成分にはそれぞれの効果を高めるものや、吸収を良くするものなどで全体のバランスを考えて配合されているものだということでした。

136289一つ一つの成分には、問題もなく合う人には満足度も得られると思いますが、一つだけ気になる注意点があります。

これは私個人の感想ですが、オイルが多く含まれていることで、吹き出物が出やすいのでは?と感じています。

口コミなどでもちらほらそういった症状があったので、吹き出物が出やすい人や脂性の人は少し注意したほうが良いかもしれません。

私も実際に試していますので、詳しい写真付きの体験レビューも参考にしてみてくださいね!

プラセンタ100の効果~高濃度プラセンタ「無料モニター」体験レビュー