プラセンタファインの副作用で気になるのは?

 
前回プラセンタファインについて実体験レビューをまとめましたが、このサプリメントには馬プラセンタが主な成分として含まれています。
 
そこで本日は、馬や豚の動物性プラセンタの副作用が気になる人を対象に、『プラセンタファインの成分や副作用』についてまとめていきたいと思います。
 
わたし自身が良くも悪くも作用があらわれやすく、アレルギーにも敏感な体質なので、サプリメントを飲む前には成分や副作用についてしっかり調べます。
 
同じように気にしている方は多いと思うので、以前からアレルギーや副作用についての記事を必ず書くようにしています。
 
「プラセンタファインは飲んでみたいけど、アレルギーや副作用が気になる」という方は参考にどうぞ^^
 

 
プラセンタを飲みはじめて3年ほどになり、数々のサプリメントを実際に飲んで試してきましたが、プラセンタファインを飲むことで重篤な副作用が出る可能性は、ほぼ無いというくらい低いと思います。
 
プレセンタファインに使用されている馬プラセンタは、生産からサプリメントの製造まで、しっかりとした管理のもとで作られていて、純度100%ですので安心です。
 
敏感体質な”Lee”は今までに20種類程のプラセンタサプリを試してきましたが、副作用が出たことはありません。
 
唯一気になることといえば、「ニキビが出たことがある」くらいでしょうか。ただ、それも飲むのをやめたらすぐに治りましたし、飲み方の工夫をすると出なくなります。
 
少なくとも、私は自分に合うサプリを飲み続けて、お肌がキレイになり “ ぷるぷるお肌 ” を維持できています。
 

プラセンタファインの全成分

 
プラセンタファインは、高品質の北海道産サラブレッド馬プラセンタを主として、アンチエイジングに欠かせない美容成分に研究を重ね続けて、理想のバランスで配合されるようになりました。
 
長い間、販売されていますが、未だに人気が衰えない理由には、プラセンタそのものの品質に始まり、製造過程にも安全性に最新の注意をはらわれていること。
 
それだけではなく医薬品レベルの徹底した管理が、高評価を獲得し続ける結果につながっているのかもしれません。
 
馬プラセンタのこだわり:独自の抽出方法で、希釈添加物等で薄めていない、無稀釈・純度100%のピュアな馬プラセンタを使用。
 

プラセンタファインの全成分

馬胎盤抽出物、フィッシュコラーゲンペプチド、ローズヒップ末、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸含有鶏冠抽出物、トレハロース、HPMC、V.C、ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素、着色料(酸化チタン)、V.B2、V.B1、V.B6、葉酸
 
この中の “フィッシュコラーゲン、葉酸、ビタミンC、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、ローズヒップ、ビタミンB1,B2,B6” は、プラセンタファインが独自の研究で厳正配合したプレミアムな美容成分とされています。
 
プラセンタの効果にプラスして「お肌の悩みに直接アプローチ」してくれるよう考えられているとのこと。
 
またこの黄金比率で、馬プラセンタの成分が効率よく吸収されるので、即効性を感じる人が多いのにも納得できますね。
 

プラセンタファインの副作用と成分まとめ

詳しくはレビューにも書いていますが、副作用は気にしなくても大丈夫ということもわかりました。
 
1点だけ、注意したいのは、配合成分にアレルギーがないかどうかだけはチェックしてくださいね。
 
プラセンタファインでは、初回の人を対象に “15日分の特別価格キャンペーン” をしています。
 
いきなり定期コースや1ヶ月分試すのは心配という方や、はじめてプラセンタを飲んでみたいという人にはぴったりかもしれません。
 
わたしもまずは1袋(15日分)からスタートしてみました。定期などの縛りもないので、本当にお試ししたいだけの人にもオススメだと思いました。
 
キャンペーンの詳細は公式サイトで確認できますよ↓

プラセンタファイン

 

“Lee”の体験レビュー↓

プラセンタファインの口コミ|実際に試してみた効果を体験レビュー